So-net無料ブログ作成

過食症の芸能人から克服方法を学んでみよう!

摂食障害という病名を聞いたことはあるでしょうか?
平たく言えば「食べること」に関する精神的な病気で、
ここ10数年で主に若い女性を中心に非常に流行しており、
社会問題のひとつにもなっています。

この病気には、大きく分けて食べ物を食べられなくなる
「拒食症」と大量に食べてしまう「過食症」、
また、たくさん食べてはそれを全て吐いてしまう
「過食嘔吐」の3種類があります。

また、多くの摂食障害の患者は拒食症→過食症→拒食症→過食症…
という繰り返しの悪循環に陥ってしまいます。

摂食障害が知られ始めた当初は、体重を減らすために
ものを食べなくなり拒食症になり、その反動で今度は大量に食べる過食症に、
そして増えた体重が嫌でまた拒食症に、と主にダイエットが原因と
考えられていましたが、最近ではうつやストレスなど、
体重以外にも病気を引き起こす問題があると言われるようになりました。

有名人、芸能人にもこの病気で悩んでいる人はたくさんいます。
アメリカの歌手、カーペンターズのカレン・カーペンターが拒食症のために
32歳の若さで亡くなってしまったことはよく知られています。
  
最近では、女優の釈由美子さん、AKB48の大島優子さんも
摂食障害、過食症・拒食症であることをカミングアウトしました。

芸能界という華やかな世界で輝きに満ち溢れているように見える彼女達ですが、
常に人に見られている職業、人気と相反するパッシング、
人間関係など数え切れないストレスにさらされています。

その辛さは、一般人には計り知れないものかもしれません。
ですが、過食症だと自ら明かした彼女達はとても勇気があり、
また回復する大きなきっかけをつかんでいるのです。

摂食障害、拒食症や過食症の治療・克服にはまず
「自分が病気だと認める」ことが最も大切な最初の一歩なのです。
「ただのダイエット」だとかたくなに思い込んで「病気」であると
認められないうちは、専門家によるアドバイスも耳に入らず、
克服することもできないからです。

しかし「病気」なら、「治療」しなければなりません。
「治療」のためには「医療機関」に行くことになります。
きちんとした知識を持った医師に相談し、カウンセリングや
精神安定剤などの処方を受け、自分の心と向き合うことで
摂食障害と上手に付き合い、克服していくことができるでしょう。

摂食障害になってしまった人の治療法として、
最近ではブログの効能も認められています。

自分の体重、食べたもの、体調の変化などをブログに記載し、
自分の状態を客観的に見つめるきっかけになります。
いくら「ダイエット」と言い張っても、1日10食も食べていたり
水しか飲んでいないというような極端な食生活は、
はたから見れば立派な「病気」です。自分の記録をつけることは、
病気の理解の手助けになります。

ブログには、他の人から意見をもらえ、
応援してもらえるというメリットもあります。

同じ病気に苦しむ人、理解者の存在は
克服に向けた大きな手助けになるでしょう。

もちろん心無い中傷にさらされるリスクもありますが、
初めは他の人が書いているブログを読んでみるだけでも
参考になると思います。

摂食障害は心の病気ですが、「食事」が関わってくる以上、
命に関わる「体」の病気でもあります。今苦しんでいる人、
まずは第一歩を踏み出してみましょう。

タグ:過食症
共通テーマ:健康 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © 病気の原因・症状・予防・対処法がわかる!健康NAVI All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。